二の足を踏んでいます

美容のある時ない時 > 注目 > 二の足を踏んでいます

二の足を踏んでいます

社内恋愛が多いせいか社内不倫も少なくありません。

 

しかし、もしバレても、あくまでも個人的な事象ということで、セクハラのように仕事を辞めさせることは無理でしょう。

 

ただし、採用時の契約書や就業規則の記載にある、「秩序および風紀を撹乱するおそれ」といったものに相当すれば懲戒もありえますが、せいぜい上司から注意される程度で、処罰といえるようなものはなしで終わりがちで、結局のところ「甘い」印象は否めません。

 

浮気をやめた(やめざるを得なかった)理由でやはり一番多い答えは、パートナーにバレたからというものです。

 

とはいえ、自分で浮気の証拠を見つけるのは難しく、気分的にも良いものではありません。

 

そういったことを専門にする探偵会社に不倫の調査を依頼するのが、もっとも効果的なのではないでしょうか。

 

そうは言っても、これは疑わしいと気付くのは、自分でやらなければいけません。

 

不倫調査で探偵を頼む場合、個人情報をできるかぎり知られたくないというのは人として正しい反応だと思います。

 

初回相談(見積り)までは個人情報は伏せていただいて構わないという業者さんも現在では増えています。

 

でも、仕事として発注する場合は契約は必須ですし、必要最低限の個人情報の提供は不可避です。

 

浮気に依存しやすい人というのは、鬱状態の人が少なくないようです。

 

考えられることは、精神的な緊張や負荷でしょう。

 

交際相手が既婚者だと、それが片方でも両方でも、不安やストレスを抱きやすくなるのは当然で、その結果、それがウツにつながるのですね。

 

浮気している方がそれだと、当然、残されたパートナーだってメンタル面の病気になりやすいです。

 

夫は帰宅するとテーブルに携帯電話を置きっぱなしの人でしたが、隠すようになったので、これは浮気しているなと思いました。

 

相手が誰なのか無性に知りたくて(全然知らない人の可能性もありますが)ケータイチェックを試みたものの、なんと、ロックしてあって、わかりませんでした。

 

こうまでしてあるからには、もう、探偵の出番かとも思うのですが、主婦の財布には痛い出費です。

 

実家に話して借りるかと思いつつ、二の足を踏んでいます。

家族にバレずにカードローンでお金を借りる



関連記事

  1. 主婦専業でキャッシング利用をするなら
  2. キャベツにもバストアップ効果があるらしい
  3. 理想的な葉酸量を補ってくれるサプリ
  4. 原因は偏った食べ物
  5. 妊活は運動することも大切
  6. 二の足を踏んでいます
  7. 特定の名義人が本人が権利を持っている割合
  8. 東京のフラッシュモブ参加募集情報をチェック
  9. 今この時代の農業
  10. クレンジングで肌の調子が変わることもあるよ
  11. フラッシュモブで盛り上げてみたいと思う
  12. 脱毛サロンで綺麗な肌を
  13. 多方面で活躍する資格、NLPスクール​
  14. サプライズを結婚式で実現するには
  15. 見ておきたい結婚式サプライズの口コミ
  16. 結婚式でサプライズをやってみたいと思う