葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血作用を高める効果があります。

美容のある時ない時 > 妊活サプリ > 葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血作用を高める効果があります。

葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血作用を高める効果があります。

妊娠を計画している、妊活中の方にとって、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。

 

選ぶ基準としては、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。

 

葉酸の働きは、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。

 

また、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、他には、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。ですから、赤ちゃんを望む夫婦どちらにも是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。

 

葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血作用を高める効果があります。

 

これは不妊体質の改善にも効果があり、子宮に受精卵が着床しやすくなり、妊娠しやすくなるというわけです。そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると血行が良くなり冷えも改善され、ホルモン、代謝、生殖機能といった広い範囲で向上が見られ、不妊治療に役立つのです。

 

ビタミンB群のひとつである葉酸は、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。

 

葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。なぜなら流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを避けることが出来るという報告があるのです。

 

厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量ですが、受胎前から妊娠初期の方には1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。食材だけで摂取することが難しいと考える方は、サプリメントを活用するのも賢い方法だと言えます。

 

不妊サプリと男性

 



関連記事

  1. 胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために葉酸は大切です。
  2. 葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血作用を高める効果があります。
  3. 葉酸は継続的に摂取する!
  4. 妊活中の方は葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切です!